北海道地震による配送への影響について> 【9/25 (火) 12:00まで!】
全品送料無料キャンペーン延長決定!! >
スニーカー返品交換無料キャンペーン開催中!> 会員特典1,000円ギフト券&後払い手数料無料>

DCは未来に伝説を残すためにサーフプログラムを復活します

2016年6月16日


我々はブルース・アイアンズ、五十嵐カノア、イズキール・ラウ、レオナルド・フィオラバンティと契約を締結しました。

2016年6月16日(Huntington Beach, Calif.) – 本日、我々DC Shoesはサーフチームを再導入します。ブルースとイズキールはハワイから、カノアはカリフォルニアのハンティントンビーチ、そしてレオはイタリアのローマより世界に向けてDC Surfを発信します。チームについての詳細はdcshoes.com/surfnewsをご覧ください。

 

DC Surf Team (左から): Bruce Irons, Leo Fioravanti, Kanoa Igarashi and Ezekiel Lau

 

「サーフプログラムは常にDCのDNAであり続けており、私たちは決してそれを見失ってはいなかったのです。我々は1998年にアイアンブラザースとシェーン・ドリアンと共にサーフチームを発足しました。そして今日からまた、ブランドを信じ、常識を打ち破るためのライダーをサポートしていきます。」とグローバルブランドリーダーであるジェフ・テイラーは言いました。

 

 

ブルース・アイアンズは以下のようにコメントしています。「私にとってDCは特別な意味があるんだ。ここは私が兄アンディと共に出発した場所だからね。 革新的なサーファーと再びDCファミリーに加わることができてとても興奮しているよ。」

 

2013年に、DCのサーフプログラムは3年間活動を休止していましたが今日、DCはライダーと共に完全にサーフプログラムを復活させます。我々DCがこのサーフプログラムを再導入すると同時に、イズキール・ラウ、五十嵐カノア、およびレオナルド・フィオラバンティという未来を担う素晴らしいライダーたちの活動にフォーカスします。