岡本碧優(おかもと みすぐ)世界一を獲得!

2019年6月18日

岡本碧優(おかもと みすぐ) 世界一を獲得!


アメリカ カリフォルニア州 ロングビーチにて現地6/13-16の間に行われたオリンピック出場のためのワールドポイントが与えられる世界大会 "DEW TOUR"にてDCチームライダーが素晴らしい成績を残しました。



パーク女子シード選手としてQFから参加した、岡本碧優はスピードと高さのあるエアを武器に終始多選手を圧倒し2位以下に大きな差をつけて優勝。
幼少の頃より、笹岡建介とともにトレーニングを積み、身につけた技術で最高の世界デビューとなりました。


同じく、パークの笹岡建介。男子では世界との実力差がある中日本人で唯一セミファイナルまで勝ち残り堂々の10位。
ストリート女子の織田夢海。岡本碧優と同じ中学1年生。世界でも指折りのスケーターを相手に決勝進出。過去最高位の5位まで上り詰めました。こちらも日本人最高位。

ストリート男子では、SLSロンドンでも好成績を残した白井空良が、勢いもそのままに 予選から決勝まで勝ち上がり、世界的なビッグネームと互角以上の死闘を繰り広げました。
べストトリック最後の1本まで劣勢でしたが、見事ラスト1本を決め大逆転で2位を獲得。



オリンピックを来年に控え世界中から注目を集める中、DC JAPANライダーの実力を見せつけました。