CYRIL JACKSON



CyrilJackson

Date of birth: 11/18/1990
Hometown: Cleveland, OH / Bakersfeild, CA
Currently Resides: Studio City, CA
Sponsors: DC Shoes, Baker, Shake Junt, Independent,
Spitfire, Happy Hour, Loud Headphones
Stance: Goofy
Shoe Size: 9 US
Favourite DC shoe: Council
Joined DC Skate Team: 2012
Favourite thing outside of skateboarding: Video Games


@CYRIL_KILLA

 


Evan Smithのシューリリースツアー ‘A Tour Of It’s Own’。日本でのツアーを終えて向かった先はオーストラリア。 Evan、 Wes Kremer、Cyril Jacksonそして Tristan Funkhouser のグローバルチーム4名をオージーチーム Tommy Fynn、 Alex Lawton、Chase Jaegerが ナビゲートしフッテージを量産!




CJ と T-Funk のシグネチャーモデルが登場!


"CJ"こと、Cyril Jackson(シリル・ジャクソン)のカラーウェイでクラシックな雰囲気を残しつつモダンなスタイルに仕上げたLynx Vulc。赤い糸を使ったコントラストの効いたステッチやカラーの切り替えを取り入れたトゥ・バンパー、更にはCyril Jacksonの顔がプリントされたインソールなど、存在感のある1足です。見た目だけでなく、耐摩耗性を備えたSUPER SUEDE™を使用しており、スケートシューズとしても活躍する1足です。


T-Funkこと、Tristan Funkhouserのイニシャルコレクションアイテム。彼が選んだカラーリングはグリーンをアクセントにしたクリーンな印象でどんなアイテムにも合わせやすい、ファッションアイテムとしても優れた1足。タンに施されたイニシャルもポイントです。アッパーに採用されたSUPER SUEDE™とヴァルカソールは優れた耐久性を誇ります。また、"Pill Pattern"仕様のグリップ力の高いアウトソールは自由な動きを妨げず、ライディングにぴったりです。


THE EVAN SMITH SHOE RELEASE TOUR in JAPAN

 

2/15にグローバルチームが来日、翌週22日までTHE EVAN SMITH SHOE RELEASE TOURと銘打たれたジャパンツアーが刊行されました。今回の来日メンバーは主役、昨年度ストリートリーグ3位のEvan Smith、同じく昨年度のスケート・オブ・ザ・イヤーのWes Kremer、強靭的なバネを誇るCyril Jackson、若手のホープT-FunkことTristan Funkfhuserの4名。

 

16日には横浜みなとみらいで開催のInterstyle2016にてジャパンチームと共にデモを行い世界最高レベルのスケートを披露、会場内興奮の渦に包まれました。

 

 

20日に予定されていたお台場HLNAパークでのデモは残念ながら雨天のため中止。しかしながら会場に集まったファンの皆様へ同施設内DCストアにてサイン会を行い長蛇の列を作ったファンへ約2時間にも及ぶサイン会を行いました。

 









最終日となる翌22日には、足立区ムラサキパーク東京にてDCワンメイクコンテストを開催。4名のライダーとジャパンチームのジャッジにより優勝者を決定。見事優勝に輝いたのは堀米悠斗。決勝に残ったスケーター5名にはチームライダー全員が技術の高さに驚いていました。

 





過密スケジュールの合間を縫って、ムラサキスポーツ新宿店やKineticsSBなどDCシューズ取扱店を訪れ多くのファンサービスを行いながらも、ストリートの撮影を各地で行い良いフッテージもしっかりと残していきました。

 

このツアーの模様は、後日グローバルより動画及び写真にてアップされる予定。楽しみにお待ちください。